Loading...
自動車部品 燃料系 射出成形金型
自動車関連

自動車部品 燃料系 射出成形金型

  • 素材

    PP

  • 製品サイズ

    130x140x150

  • 金型材質

    NAK80チッカ

  • ゲート方式

    ピンゲート5点

  • 取り数

    1ケ取

  • 金型サイズ

    500x600x575

  • 成形機

    220t

自動車関連の燃料系の部品の金型です。

流体の流れる胴体部分の先端にタケノコ形状と横穴があり、他部品との固定の為にC型のアームのような形状が側面についており、さらに固定の為の形状がC型部分に3箇所付いているものです。

まずランナー部開き時に固定側スライド3方向開いてタケノコと横穴を抜き、次にPLが開いて可動側スライド2方向で胴体部分側面を開きます。その後胴体部分との先抜きと同時に可動側の別のスライドを3方向に開き、最後にEPにて突出して製品を取り出し機で取っていく構造です。

金型の型開き・型閉じの順番も守る必要があったので開き制御部品が多く取り付けられていますが、モーターやシリンダーを使用すること無く成形機の開閉のみで制御できているので複雑な制御装置等も必要無くランニングコストの削減に貢献できているのではと思います。

計スライド8方向と開き制御と設計は大変でしたが無事に量産までつながる事ができて良かったです。